電話会議が便利|スムーズに会議をしたいなら

事務所管理に最適

PCとデスク

案件管理を楽にする

弁護士事務所においてもパソコンソフトを利用し案件管理しているところが多くなっています。案件管理は書類で作成する事が一般的でした。また弁護士個人のスケジュールは手帳を使用することが多かったのですが、紛失のリスクが拭えない、案件確認や追加などに時間がかかってしまう事があったのです。紙媒体を扱う場合は仕方のない事とも言えますが、ただでさえ多忙な弁護士にとって案件管理をスムーズに行う事はとても重要なポイントになります。他にも案件に関する書類を紙面で保管するのではなく案件ごとにファイルに格納できるなど検索性にも優れます。そして複数の弁護士が存在する場合には、弁護士ごとの案件状況が一目で管理できる優れた面も持ち合わせています。弁護士は過去の案件を参考にすることも多く関連性の検索もスムーズなのです。

付加価値も魅力的

このソフトを利用することで、弁護活動における前準備などがスムーズに行えるようになります。さらにこれらの専用ソフトには付加価値がついています。例えば、案件別に会計管理を行えるようになっているものや、領収書や請求書の発行に連動しているもの、そして支払い報酬の計算など経理的な面倒な計算も自動で行ってくれます。一人で事務所を経営しているような弁護士でも事務作業にわずらわされることがない特徴があります。弁護士は複数案件を同時進行で管理しています。裁判所など移動することも多く、移動経路なども自動で検索してくれます。かかった交通費を自動で計算して経費申請するなどの機能も付いており、ソフトを導入することで効率化に成功しているのです。